firestorageのアップロード

外付けハードディスク、USBメモリ、メディア(CD、DVD、BDなど)などではなく、インターネット上にデータを保存できる仕組みがあります。パソコンの引越をしたい方に「firestorageのアップロード - インターネットへバックアップ」をお伝えします。

アップロード方法

firestorage(ファイヤーストレージ)に複数のデータ、容量の大きいデータをアップロードする場合、基本的にはデータの圧縮が必要になります。

圧縮について詳しいページを作成してありますので、詳しくは、「圧縮・解凍とは? - 基礎講座」をご覧ください。

firestorageの「会員登録なし(無料)」でファイルをアップロードする方法をお伝えします。

1.firestorage(ファイヤーストレージ)にアクセスする

firestorageのホームページを開きます。

http://firestorage.jp/

2.利用規約のチェック

画面の中央にある赤いボックス内の「著作権侵害や違法ファイル・URLではない」の□をクリックし、チェックを入れます。

利用規約のチェック

3.保存期間を選択

「保存期間1時間」~「保存期間7日間以上」を選択します。

保存期間を選択

4.アップロードする

オレンジ色の「アップロード」をクリックする

アップロードする

5.アップロードするファイルを選ぶ

ここでは例としまして、デスクトップにある圧縮したデータ「インターネット」をアップロードします。「インターネット」をクリック→「開く」をクリックします。

アップロードするファイルを選ぶ

6.アップロードが開始される

青色の部分に赤いバーが少しずつ増えていきますので、「アップロード中(○%)が100%になるまでお待ちください。

アップロードが開始される

7.アップロードの完了

赤いバーがいっぱいになり、「アップロードが完了しました。」と表示されれば、完了です。

アップロードの完了

「インターネット.zip」は以下のURLでダウンロード可能です」にあるURLをメモ帳などにコピーして保存してください

 

次は「firestorageのダウンロード- インターネットへバックアップ」をご覧ください。

このページの先頭へ