firestorage

外付けハードディスク、USBメモリ、メディア(CD、DVD、BDなど)などではなく、インターネット上にデータを保存できる仕組みがあります。パソコンの引越をしたい方に「firestorageとは? - インターネットへバックアップ」をお伝えします。

firestorageとは?

firestorageとは、インターネット上にデータを保存できるオンラインストレージの1つです。

操作方法は簡単で、会員登録をしなくても利用できます。大きく分けて3つのプランがあります。

会員登録なし(無料)

会員登録あり(無料)

会員登録あり(有料)

 

ここではパソコン初心者の人が簡単に使えるように「会員登録なし(無料)」について操作方法をお伝えします。パソコンに慣れている人は「会員登録あり(無料)」にしますと、より便利な機能が使えます。

会員登録による違い

firestorageの「会員登録なし(無料)」、「会員登録あり(無料)」、「会員登録あり(有料)」の違いをお伝えします。

会員登録なし(無料)

・1ファイルの最大アップロードサービス:250MB

・メールサポートあり

・無制限のアップロード数(最大7日間の預かり)

・写真をアップロードできる

・photostorageに写真をアップロードできる枚数:150枚

・アップロードできる写真のサイズ:15MB

会員登録あり(無料)

・1ファイルの最大アップロードサービス:250MB

・メールサポートあり

・無制限のアップロード数(最大7日間の預かり)

・photostorageに写真をアップロードできる枚数:500枚

・アップロードできる写真のサイズ:15MB

・firetoolsの利用が可能(最大4GBのデータの保管が可能)

・海外版とのやり取りが可能

会員登録あり(有料)

「会員登録あり(有料)」は「ライト会員」「プラス会員」「正会員」があり、会員のグレードが上がるごとに利用できる機能が増えます。

ここでは「会員登録あり(有料)」についての説明は省かせていただきます。

 

次は「firestorageのアップロード- インターネットへバックアップ」をご覧ください。

このページの先頭へ