パソコンのハードディスク内にあるデータの引越し

ハードディスク内の大切なデータをバックアップし、古いパソコンから新しいパソコンに引越しをする方法をお伝えします。パソコンの再セットアップ(リカバリー、初期化)にも対応しています。パソコン引越しの作業以外にもパソコンの引越しに関する情報をお伝えします。

更新履歴

現役のパソコンインストラクターが作成しました

このサイトは現役のパソコンのインストラクタが、初心者の方がパソコンの引越しを無料で、簡単にできるように、作成したホームページです。

Windows XPからVistaや7、Windows Vistaから7と、古いパソコンのハードディスク内にあるデータを各メディア(USBメモリ、外付けハードディスク、CD-R、DVD-R)にバックアップし、新しいパソコンに引越しをする方法をお伝えします。

Windows転送ツールでの引越し方法もあります。

上にメインメニューがあり、それをクリックすると左にメニューが現れます。詳細がある場合は更に文章の上にメニューが表示されます。

パソコンのハードディスク内に保存されたデータや設定

パソコンのハードディスク内には、写真、音楽や動画、メールのアドレス帳や内容、インターネットのお気に入り、Word(ワード)やExcel(エクセル)で作成した文章など、大切なデータが保存されています。

ハードディスク内のデータ以外にも、パソコンを長期間使うことによって、設定も少しずつ変更されています。

新しいパソコンに買い換えたときにも、大切なデータや設定を使うために必要なのが、パソコンの引越しです。

 

同じパソコンでも、使う人によって、ハードディスクに保存されているデータや設定が異なりますので、きちんとしたパソコンの引越しができないと、大変な労力を使うことになります。

全て無料でできるパソコンの引越し

パソコンショップ、電気屋などには、ハードディスク内にあるパソコンのデータを引越しさせるためのソフトがあります。

パソコンの引越しをするのは、パソコンを買い換えたときぐらいで、何回もすることがありません。その作業にお金を出すのはもったいないことです。

せっかく購入した市販のソフトも、現在のOS(Windowsなど)やソフト(メールやインターネットなど)にしか対応していませんので、次のパソコンの引越しになったときに使えない可能性が高いです。

この「初心者のためのパソコン引越し講座」では、Windowsの付属している機能を中心に、全て無料でできるパソコンの引越し方法をお伝えします。

パソコンの引越しが必要なとき

古いパソコンのデータや設定を、新しいパソコンに移動するときです。

古いパソコンと新しいパソコンのWindowsのバージョン(XP,Vista,7)が異なる場合や、バージョンが同じ場合があります。

この「初心者のためのパソコン引越し講座」では、その両方に対応できるデータや設定の移動方法を詳しくお伝えしています。

他に「ハードディスクが故障して、データ復旧をしたいとき」、「パソコンの調子が悪く、パソコンをリカバリー(初期化)するとき」のデータのバックアップにも役立ちます。

パソコンの引越しが不安な方へ

「新しいパソコンを購入しても、今までのデータや設定がないから不安」という人も多いです。

そんな不安を払拭するために、この「初心者のためのパソコン引越し講座」では操作方法を細かくお伝えしていますので、初心者の方でも安心して、パソコンの引越しをしていただけます。

このページの先頭へ